短編小説。1914(大正3)年12月4日~17日、東京朝日新聞で連載(全14回)。
「私」は親友の美青年・岡村君が建設した驚くべき「島」に招待され…。
後に江戸川乱歩による「パノラマ島奇談」で継承された物語。

スライドショーには JavaScript が必要です。